ニュージーランドの幼児教育現場で使われているポートフォリオって何?

 

ニュージーランドの幼稚園、保育園で使われているポートフォリオについて分かりやすく説明させて頂きます。

 

筆者のゆめこはニュージーランドの幼児教育現場で20年以上働いています。

2021年現在も現役幼稚園教諭として公立幼稚園で働いており、自身の経験を活かしてこの記事を書いています。

 

 

ポートフォリオって何?

ニュージーランドで使われている、子どもの成長記録のファイルのことです。

 

 

実際の次男のポートフォリオです。

近所の公立幼稚園に通っていた時のものです。

 

このようにA4サイズのクリアファイルを使用することが多いです。

表紙には、子どもの名前と共に顔写真や、全身の写真が載せられ、子どもたちがみてすぐわかるようになっています。

背表紙には子どもの名前が書いてあることが多いです。

 

 

 

 

ポートフォリオには何がファイルされているの?

 

  • ラーニングストーリー 詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ
  • アートワーク
    絵(ペインティングワーク)
    字(ライティング)
  • 保護者・家族のフィードバック
  • 家庭での子どもの写真(ホリディ、家での出来事)

 

園によっても異なりますが下記のようなものもポートフォリオに含まれます。

  • 先生の紹介文
  • 児童児教育施設の教育方針(フィロソフィー)
  • 子どもについての紹介のページ
    (子どもをよく理解するために保護者の方に入園する際に書いてもらう)
    例えば家で使っている言語、好きなこと、園でのばしていきたいことなどの項目が含まれます。
  • お別れのメッセージ

 

ポートフォリオにファイルされるラーニングストーリーは、ストーリーパークやエデュカなどのオンラインアプリで保護者、ご家族に共有されます。

 

ポートフォリオの役割

 

 

子どもの成長が一目でわかる

子どもが自分たちで学びの振り返りができる

保護者、子どもを取り巻く家族に、子どもが園でどういったことをしているかを明確に伝えることができる

保護者からのフィードバックをもらいやすくなり、コミュニケーションがとれやすくなる

園を出てからも、自身の学びの記録を保管することができる

ポートフォリオのラーニングストーリー自体が個別の教育指針目標となる

 

 

 

ポートフォリオはどこに保管されるの?

大抵、幼児教育機関の本棚のようなところに置かれています。

 

子どもたち、又保護者の方も自由に閲覧ができ、自宅に持ち帰ることも可能です。

子どもたちは、自分の好きな時にポートフォリオを見返すことができます。

 

 

まとめ

この記事では、

  • ポートフォリオって何?
  • ポートフォリオには何がファイルされているの?
  • ポートフォリオの役割
  • ポートフォリオはどこに保管されるの?

 

4つのポイントに分けて、ポートフォリオのことについて説明させて頂きました。

 

ご質問のある方はゆめこまでお気軽にお問い合わせください。

個別にお答えさせて頂いております。

 

ゆめこのSNS

ゆめこのツイッター

ご質問はツイッターからも受け付けております。

記事の更新情報などもツイッターで行っています。

 

ゆめこのYouTube チャンネル
ニュージーランドの生活、ニュージーランドの永住権に興味があるあなたのためのチャンネルです。

ニュージーランドの日本人在住者さん、移住者さんたちの暮らしぶり、ビザのこと、永住権獲得までの道のり

、子育て事情などをインタビュー形式でお伝えしています!

➡チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCWVMmSXYKIaAPE3QR79AjwA?sub_confirmation=1

 

クラブハウス始めました。
https://joinclubhouse.com/@yumekoblogger
ルームでお話ししましょう♪

 

 

合わせて読みたい

ラーニングストーリーって何?ニュージーランドで働く幼稚園教諭が解説します

幼稚園、保育所の選び方(ニュージーランド編)

ニュージーランド発、保育所・幼稚園に入る前に知っておきたいこと

【テファリキ】ニュージーランドの幼児教育カリキュラムを現地幼稚園教諭が解説

 

 

 

 

ラーニングストーリーのサンプルを見られたい方へ

Kei-tua-o-te-pae(ケイ・トゥ・ア・オ・テ・ パエ)「地平線を越えて」というラーニングストーリーの事例集が閲覧できます。

Kei-tua-o-te-pae(アセスメント事例集・評価手引書)の詳細はこちらからアクセスできます。

1巻から20巻まで全てのダウンロードが可能です。

是非参考にされてみて下さい!